読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車のはてなブログ!

車に関する?を解決!日々感じる疑問や誰も教えてくれない豆知識を気まぐれで書いてます!!

大手車買取店の嘘を暴く! ヤバイ買取店はここだ!

車買取

車買取の大手の広告は嘘や誇大が多すぎる!

 

今の時代、コンプライアンス遵守が企業に求められるのに車買取の大手の広告は酷い!

嘘大げさ紛らわしいの宝庫

 

今回は各社の嘘、誇大広告を皆さんに見てもらいます。

 

まずは、業界トップのガリバー

f:id:ztoku3:20170128091035j:plain

◆販売実績No1

注釈には「2014年度主要10社」と記載。

今年何年だと思ってるんだ?

数年前の実績を今No1ってふざけてますね!

買取実績No1も同じで、「2001年~2014年」って、古いんだよ!

このページを作ったのは最近だろ!

 

続いて、最近暴れているビッグモーター

f:id:ztoku3:20170128091302j:plain

◆全国276店舗

よくよく見ると※2で「オープン予定含む」

予定?普通、実際にある店舗数だろ!

予定だったらいくらでも書けるわ!

 

◆査定申込件数120万件以上

一括見積りサイトからの申込みまでカウントしてるだろ!

あたかも、ビッグモーターに120万人が申し込んでる風に書いている。

しかも月間なんだか、年間なんだか分からない。あえて書いてない。

 

続いて、カーチス

昔はJacという名前でした。

f:id:ztoku3:20170128091346j:plain

◆8年連続顧客満足度No1

注釈に「2006年~2014年」って。

もうNo1じゃないじゃねーか!

しかも見積りサイトのデータじゃ信用できないわ!

見積りサイトとカーチスは、利害関係があるから公平な結果ではないと断言できる

 

続いて、ラビット

f:id:ztoku3:20170128091216j:plain

◆店長の石塚です

石塚は店長じゃないだろww

このくらいですねw

 

続いて、アップル

f:id:ztoku3:20170128091446j:plain

オリコン満足度3年連続No1

何と!正直に最新のデータを記載してますね!

しかもオリコンは見積りサイトではないので信用できます。

 

続いて、カーセブン

f:id:ztoku3:20170128091525j:plain

アップル同様、誇大、嘘の表現は一切なし!

カーセブンの社長は、業界団体の理事であり、業界健全化を推進しているだけあって広告も正直でした。

 

大手買取店の広告は、その会社の企業体質が現れてますね!

広告よりもっとヤバイのが、買取営業マン。

買取店の来店したら、出張査定に呼んだら、悲惨な目にあいます。

営業マンは嘘ばかり

さらには、恫喝、恐喝なんて事例もいっぱい。

 

車を売るときは、買取店に行ったり、一括見積りに申し込まずに

「持込あんしん査定」をお試しください。

オートバックスに持ち込むだけで、

個人情報も明かさず、対面交渉もせずに

買取店から買取最高額がWEBで分かるサービス!

申込みサイトはこちら↓

https://kaitori.carview.co.jp/assessment/pitinn/entry/001/

 

今は車買取のサービスが沢山ありますが

このサービスは一押し!

kuruma-car.hatenablog.com

 

 

 

 

 

ポルシェパナメーラと稲葉がカッコイイ! INABA/SALAS」とコラボ

気になる車 時事ネタ

ポルシェジャパンは新型パナメーラのプロモーションで、B’z稲葉のソロプロジェクト「INABA/SALAS」とコラボしたプロモーションを開始!

 

f:id:ztoku3:20170127234028j:plain

B’z好きの私は直ぐ動画をチェックしました~

 

やっぱカッコイイぜ、稲葉! 

そして、新型パナメーラもカッコイイ!

 

初期型のパナメーラは、後部のデザイン、シルエットがボテっとしてて

イマイチだったけど、新型はよりクーペっぽいシルエットでカッコイイ!

 

これが旧型

f:id:ztoku3:20170127233900j:plain

 

これが新型

f:id:ztoku3:20170127233932j:plain

 

皆さんも是非動画をご覧ください↓

www.youtube.com

中古車 詐欺で逮捕!メーター巻き戻しが発覚した意外なきっかけ

時事ネタ

またまたニュースになってました。

中古車業者の悪事。 

オートオークションから21万円で仕入れた中古車のメーターを

14万キロから6.8万キロに巻き戻して

42万9千円で販売

(巻き戻したわりに、儲け少なっ!!)

 

f:id:ztoku3:20170127231038j:plain

神奈川県川崎市宮前区の中古車販売店「カーセールスNo1」

この販売店の堀江容疑者と従業員の男が

不正競争防止法違反(誤認惹起表示)と詐欺の疑いで逮捕されました。

 

メーター巻き戻しは、メーターのデジタル化に伴い

昔に比べれば減少してますが、まだこんな詐欺業者は沢山いると思います。

 

今回、事件発覚のきっかけは、「カーセールスNo1」で中古車を購入した人が

下取りに出した自分の車の走行距離が巻き戻されていることに気づき警察に通報したらしいです。

 

珍しいパターンですね。

 

古い言葉ですが

「中古車選びは、お店選び」

 

「カーセールスNo1」は以前も問題を起こし、「カーショップ246」という名前から

「カーセールスNo1」に変更して営業していたみたいです。

 違法営業のキャバクラと同じですね~~

 

皆さんも中古車を購入する際は最低限、ネットで評判を見てから購入してください。

同じように車を売る時も、くれぐれも

買取店に飛び込んだり

一括見積りサービスに申し込んだり

しないでください。

 

車を売るなら、

個人情報も漏れずに、本当に高く買い取ってくれる買取店が参加している

「持込あんしん査定」がオススメ!       

本当に安全、簡単、高いです!

申し込みサイトはこちら↓

https://kaitori.carview.co.jp/assessment/pitinn/entry/001/

 

以前書いたこのサービスについてのブロクはこちら↓

kuruma-car.hatenablog.com

ヤラセ判明! ヤフーいい買い物の日の中古車セール 

車買取 気になる車

ヤフーで開催していた『いい買い物の日』

当ブログでも、中古車のセールについて書きました。

kuruma-car.hatenablog.com

 

『いい買い物の日』の中古車セールの目玉出品車両の

アストンマーティン V8ヴァンテージロードスター

ベントレー コンチネンタルGTC

 

1円スタート!  完全売り切り!

 と謳って注目を集めましたが、

なんと!ヤラセが判明!

 

オークション終了日の11日に落札されたはずが

今日(12月6日)、カーセンサーに同じ車が掲載されていた!!!

 しかも2台

セール出品時の車の情報、出品店、画像まで全部同じ!

(画像くらい変えればと個人的に思う・・)

 

 まずは

アストンマーティン V8ヴァンテージロードスター

 

ヤフオク終了画面 

f:id:ztoku3:20161206225619j:plain

f:id:ztoku3:20161206225646j:plain

8,003,000円で落札されてます

が、カーセンサー掲載↓

f:id:ztoku3:20161206230416j:plain

898万円で掲載されてた。

ヤフオクでは800万円までしか競りあがらなかったので自社落札したのでしょうね。

 

続いて

ベントレー コンチネンタルGTC

 

ヤフオク終了画面 

f:id:ztoku3:20161206231231j:plain

f:id:ztoku3:20161206231254j:plain

 10,301,000円で落札されてます

が、カーセンサー掲載↓

f:id:ztoku3:20161206231619j:plain

1120万円で掲載されてた。

 

続編のブログでも書いたとおり、新規IDでの落札だったので予感的中

kuruma-car.hatenablog.com

まぁ、この手の客寄せ商品は、自作自演か、そもそも実際には在庫が無いとか不正が行われているとは思っていたので驚きはしませんが、ユーザーを騙すやり方には残念ですね。

商品が欲しくて、落札時間に合わせ、入札をしていたユーザーに謝罪すべき。

 

人を騙すような車屋だらけですね。

中古車屋で車を買ったり、売ったりするときは気をつけてくださいね~~

 

kuruma-car.hatenablog.com

 

車買取ビッグモーター 自動車保険で罰金制度発覚

車買取

車の買取で最近良く目にするビッグモーター

そのビッグモーターの中古車販売店舗で発覚した不適切な行為

ビッグモーター社内では、自動車保険の契約にも月間目標があり
目標未達になった店舗の店長が、達成した店長へ罰金を払う慣習があったとのこと

ビッグモーターによると、会社側が各店舗の実績をまとめ、罰金の分配表を作成。

店長間の罰金制度を黙認していた。

罰金は上限10万円らしく、達成した店舗の店長へ、達成率など何かの指標で分配していたと思われます。
地域や規模によっても、保険契約数に偏りが出るはずなので恵まれない店舗の店長はかわいそうですね。。
10万円取られても、痛くないほど、高給なんですね?!

f:id:ztoku3:20161204180046j:plain

会社側の声明では、
「分配について社内に規定はなく、会社と関係なく店長間で慣習的に行われていた」
「会社からは一切強制していないため、違法性はないと認識している。
拒否できない空気があったのであれば、会社として配慮すべきだったかもしれない。
不満がある店長がいるくらいなら、(現金授受を)やめればいいと店長側に伝えた」


「違法性はない」

「会社は強制してない」

「嫌なら止めればいい」


ヤフコメも盛り上がってますw

headlines.yahoo.co.jp

 

中古車販売店の営業マンと交渉するときは気をつけてください。
口約束は絶対にダメ!
しっかり証拠や証跡を残して、契約をしましょう!

あなたのスピード違反は無罪? その罰金を払わなくて良いかも?

時事ネタ

今月16日、さいたま地裁で驚くべき裁判の判決がありました。

f:id:ztoku3:20161125230759j:plain

スピード違反で捕まった21歳の男性が、無罪を主張し起訴された。
起訴内容は、埼玉県久喜市の片側2車線の最高速度50キロの県道を80キロで運転していたという。

普通なら、納得できない違反キップでも、相手は国家権力のため諦めちゃいますよね。
特に、スピード違反のような機器を使った計測ならなおさら。

 

ちなみに違反点数と罰金は

【一般道のスピード違反罰金・点数】
・15キロ未満・・・・1点、9,000円
・15~20キロ未満・・1点、12,000円
・20~25キロ未満・・2点、15,000円
・25~30キロ未満・・3点、18,000円
・30~50キロ未満・・6点、およそ6~8万円(簡易裁判で決定)
・50キロ以上・・・・12点、10万~(簡易裁判で決定)

 

ただ、この男性はよっぽど自信があったのか
違反キップにサインせず、不服申し立てをして、起訴されたもよう。

公判で弁護側は「警察官は(男性の車を)追い抜いた別の車のスピードを誤って測定した」と無罪を主張し
検察側は「別の車と取り違えることはあり得ない」などと反論


その判決が驚くべき判決で、ヤフーニュースにも出てましたね。
判決は

f:id:ztoku3:20161125230844p:plain


判決理由で裁判官は
「警察官は取り締まり時の具体的な記憶がほとんどない」と指摘。
速度測定装置に関し「誤認や判断ミスなどの誤りが生じる危険性が否定できないが、
当時の状況が確認できない。検察官の立証は不十分だ」と述べた。

このニュースに過去スピード違反で免停を食らった経験がある私も
興味津々で色々調べてみました。

すると、スピード違反のいわゆるネズミ捕りは、
全て不起訴・無罪になるという専門家がいました(以下サイト)

http://取締り110番.com/illegal-police/not_guilty/

 

この方曰く、
・ネズミ捕りは実際に計測する現認係りは1名
・測定器には「どの車を測定したか」は記録できない、録画もできない
・レーダーなど測定器は乱反射や設置間隔によって測定値に狂いが生じる

以上の3点で、立証に必要な
合理的な疑いの余地がないほどに被告人の犯罪行為の違法性
が現在は無い=不起訴・無罪

ということらしいです。

とはいえ、実際、裁判まで無罪を訴えるのは難儀なので
まずは自己防衛策として

・法定速度を20キロ以上超過しない(20キロ以下なら、速度超過でも検挙されづらい)
・ネズミ捕りをやってる場所を事前に知る
・なるべくかっ飛ばしている車と並走しない

これくらいですね。。

でも、スピード違反の冤罪は実際かなりあるとも言われているので
スピード違反で捕まって、免停・免許取り消しになるくらい切羽詰まってたら
戦ってみてもいいかもw

 

結果、免停・免許取り消しになっちゃって

車を売ろうと思ったら「持込あんしん査定」で売却w

kuruma-car.hatenablog.com

車査定 持ち込みするなら→持込あんしん査定

車買取

 

車の査定に出すとき、買取店に持ち込むなんて

新宿歌舞伎町のぼったくりキャバクラに行くようなものです!!!

乂(>□<*)絶対ダメ―!!!

 

f:id:ztoku3:20161120225606j:plain

買取店の営業マンは怖いですよ~~

 

基本的にいかに安く買い取るかしか考えてません。

営業マンのノルマは買取台数ではなくて、

買い取りした車でいくら利益が出たか?ですので「高価買い取り」は嘘。

 

ネットの口コミでも

騙された人(安く買い叩かれた)

とても嫌な思いをした人

長時間拘束された人

 こんな人・口コミが溢れています!

 

大手買取店の社名で検索してみてください!

口コミが山ほど出てきます。

 

持ち込みの査定だけでなく、一括査定サービスも同じくめっちゃ危険!!

 

車に詳しくない人

他の買取店で査定していない人

気の弱そうな人

女性

 

こんな人はカモにされる危険性があります!

f:id:ztoku3:20161120225742p:plain

相手は中古車屋の営業マン。

口八丁手八丁、時には脅迫とも取れる言動で即決を迫ってくる

自宅に出張査定をお願いしたら、売るまで帰ってくれない

高い査定額を提示され、後日売却をお願いしたら、

「その金額はもう出せません」と。

これを業界用語で二重査定と呼び、常套手段です。

 

本当に高価買い取りをしてもらえるためには、かなりの交渉力・知識が必要。

新車の値引きを勝ち取るよりもハードルが高い!

 

でも最近できたサービスでは、このような不安や危険が一切ありません。

 

持ち込む場所はオートバックス

持ち込むだけで、複数の買取店からWEBで最高額が提示される

個人情報も買取店には非公開

買取店と対面交渉も無く、オートバックスは査定額が5日間保証され即決は迫られない

 とても良いサービスです!

 

私の友人が利用しましたが、45分程度で査定が終わり、その日中に5社から査定額が提示されたようでf:id:ztoku3:20161120223400j:plain買取店に騙される被害者はこれ以上出してはいけません!!

 

オススメしてますが、別にこのサイトはアフィリエイトサイトでは無いので、無理強いはしません。

 

車を高く、安心して売りたい方は是非利用してみてください。

https://kaitori.carview.co.jp/assessment/pitinn/entry/001/

 

f:id:ztoku3:20161120223155j:plain

 

kuruma-car.hatenablog.com