読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車のはてなブログ!

車に関する?を解決!日々感じる疑問や誰も教えてくれない豆知識を気まぐれで書いてます!!

引越し 見積もりのはずが車買取店から電話の嵐・・・

引越しの見積りサイトを何度か利用しましたが

今回利用した「引越し侍」でヒドイ目に会いました。

 

引越しの見積りを申し込んだら完了後の画面で

お得な特典を3つ選べる

とありました。

f:id:ztoku3:20170312122214j:plain

 

愛車の最高額が分かる

不要品買取の業者を紹介する

バイク王でバイクを売る

ウォーターサーバーが無料レンタル

ベルメゾンのカタログプレゼント

結婚式予約で5000円ギフトカードプレゼント

 

この中から、興味本位で、自分の車の買い取り相場を見ようと

車種、年式、走行距離を入力して、

f:id:ztoku3:20170312122308j:plain

 

「次ページ」を押した瞬間

 

f:id:ztoku3:20170312122711j:plain

車の買い取り相場は表示されず

中古車買い取り店から電話がきて

「買い取りの申込み、ありがとうございます。出張査定はいつが希望ですか?」と

 

いやいや、

こちらは、次のページで相場が見れると思っただけで、売る気なんて無い

 

断った瞬間、態度が変わり、ガチャ切りされた・・

 

さらに、切った瞬間、また電話

 

今度は別の業者から、また出張査定の電話

 

断って、電話を見てみると、不在着信が8件も!!

 

数秒後には、また電話。別の業者。。。

 

さすがにもう電話に出る気も無くなり、

放置しているとその後15分間電話鳴りやまず。。

 

何なんだ、このサイトは!

「10秒で最高額が分かる」っていうから、選択したら、この惨状

 

車の一括見積りに申込みなら、しっかりと表示、説明しろよ!

 クレームを入れ、申込みを削除してもらいました。

 

皆さんも、引越し侍のこの特典には気をつけてください。

完全にフィッシングサイトです!

 

kuruma-car.hatenablog.com

 

86ウルトラマンの限定車?コンセプトカー?

時事ネタ

今年の東京オートサロンにTOYOTA86とウルトラマンがコラボしたコンセプトカー「M78×86」が出展

f:id:ztoku3:20170311005629j:plain

「“ウルトラな男”のためのクルマを創ろう!」

を合言葉に、トヨタ自動車の「86」と関係性のある出版社などが集まって立ち上げられた「TOYOTA 86×A MAN of ULTRA」プロジェクト

 

f:id:ztoku3:20170311005647j:plain

ターゲットは昭和のウルトラマンシリーズを見て育った40代~50代

 

正直、どこがウルトラマンっぽいのか分かりません・・・

ウルトラマンというなら、赤と銀の2色でカラータイマーと丸目を表現しちゃえばよかったのに。

「ウルトラマン」の画像検索結果

 

でも、それだとたぶん、超絶ダサイでしょうねw

 

トヨペット 在庫限定シークレットセールは安いのか??

時事ネタ 車買取

東京トヨペットからメールマガジンが来た

【早いもの勝ち】在庫限定シークレットセール開催中!

 

気になって見てみました。

f:id:ztoku3:20170311002831j:plain

f:id:ztoku3:20170311002859j:plain

f:id:ztoku3:20170311002926j:plain

 

早速、在庫を見てみると、

プリウスハリアー、ポルテ、SAI、プリウスα、アクア、シエンタ、オーリス

合計12台があった

 

プリウスを見てみると

f:id:ztoku3:20170311003157j:plain

f:id:ztoku3:20170311003239j:plain

 

グレードS、色はスティールブロンドメタリック

オプションは、ビレディパッケージ(32,400円)とLEDフロントフォグランプ(21,600円)が付いてる

あと54,000円分の撥水コーティングも付いて

2,453,091万円也

たいして、安くない・・・

 

やっぱ新車の値引きやセールって、大したことないですね。

車の購入で10万円以上、得しようと思ったら、今乗ってる車の売却価格です!

 

このサービスで誰でもカンタンに買取店の最高額が分かり、安心して売却できます!

オートバックスに持ち込む必要があるみたいですが、1回の査定で済むし、買取店と交渉も電話もないサービスらしいです

 

kuruma-car.hatenablog.com

★CH-R★グレード違い、納車待ち情報~~~ 

時事ネタ 車買取

2016年12月に発売されたトヨタCH-R

f:id:ztoku3:20170310235916j:plain

次世代のTNGAプラットフォームを採用し、コンパクトSUV市場に送れて参戦

発売1ヶ月で受注台数が4万8000台を超え、受注目標6000台を軽く突破

 

気になるCH-Rベストバイグレードと、納車待ち状況をご報告

 

f:id:ztoku3:20170311000511j:plain

まずグレートは

ハイブリットモデルでGとSの2つ

ターボモデルもGとSの2つ

あわせて4つ選択ができます

 

G(ハイブリット)

1.8L+モーター、2WD、燃費30,2km/L 価格2,905,200円~

 

S(ハイブリット)

1.8L+モーター、2WD、燃費30,2km/L 価格2,646,000円~

 

G-T(ターボ)

1.2L直噴ターボ+4WDで116馬力 価格2,775,600円~

 

S-T(ターボ) 

1.2L直噴ターボ+4WDで116馬力 価格2,516,400円~

 

GとSで焼く20~30万円差

 

グレードの違いは

アルミホイール Gは18インチ Sは17インチ

f:id:ztoku3:20170310235947j:plain

 

シート Gは上級ファブリック+本革シート表皮 Sはファブリック

f:id:ztoku3:20170311000011j:plain

 

内装 Gはブラウン Sはブラック 

f:id:ztoku3:20170311000045j:plain

 

新車受注の内訳では、ハイブリットが38,000台、ターボが11,000台と

ハイブリットの方が人気

グレードの違いは先に説明したとおりで、GとSで30万近く差が出るため

ベストバイはハイブリットのSです

 

ベースグレードのSでも「Toyota Safety Sencse P」は標準装備ですし、CH-Rは高級SUVではないので、Sで十分!

 

続いて、納車待ちはどれくらいか?

 

最新2017年3月時点で、3ヶ月待ちらしいです。

今月契約しても、早くて5月。オプションやディーラーによっては、6月以降かも知れません

 

3ヶ月も待っていると、今乗ってる車の価値も下がっちゃいます!

下取り価格は、納車までの3ヶ月を考慮した、3ヶ月後の査定金額ですので下取りは絶対に損です!

 

やっぱり、車を高く売るなら最高額の買取で売りましょう!

「買取店を回るのが面倒」

「以前、大手買取店で騙された」

「交渉したり、営業されるのが嫌」

こんな悩みを解決したサービスがあるのを知ってますか?

オートバックス持込あんしん査定

詳しくは↓

kuruma-car.hatenablog.com

ビッグモーターはブラック?罰金制度は法令違反の可能性

時事ネタ

昨年、ヤフーニュースにも出ていた

中古車買取大手ビッグモーターの保険ノルマの罰金制度

f:id:ztoku3:20170226224754j:plain

kuruma-car.hatenablog.com

販売店の店長間で、保険ノルマを達成できなかった店長が、達成した店長に罰金を払うという制度。

 

産経新聞に続報が出てました。

記事によると

2016年6月、ビッグモーターの兼重社長から全社員に向け

「保険選手権大会に関して」

という件名のメールが送信

「罰金を払うということは店長としての仕事をしていない」

「罰金を払い続けて、恥ずかしくないか?」

という内容だったらしい。

 

前回、公になった際に会社側は、

「違法性はない」

「会社は強制してない」

「嫌なら止めればいい」

と言っていたが、もしこれが本当ならまさにブラック!

 

社内の慣例とはいえ、これは

違約金の支払いを定めておくことを禁じた労働基準法16条に違反する可能性があるらしい!

社長のメールが確認されれば法令違反!

恐らく、店長の中には、罰金制度に参加したくない人もいたはずですが、組織ぐるみ、且つ、社長指示だと参加せざるを得ない状況だったのでしょう。

会社側は、再度コメントを出してますが、いまだに組織ぐるみを否定。

 

当ブログで、中古車業者の悪行、危険性は何度か書きましたが

大手と言われるビッグモーターもだいぶヤバそうです。。

 

佐藤隆太を起用したTVCMが最近多く流れてますが、CM以上の効果が出ちゃいますねw

 

私はこのブログを書く意図は、ビッグモーターが嫌いな訳ではなく、中古車業界も早くコンプライスを重視し、お客さんに対してもクリーンで有益な業界・事業者になって欲しいからです

 

でも、中古車の販売・買取の営業って、悪い人間が集まっちゃうんですよね。

自分のノルマのためなら、平気で嘘を付く、強引に契約に持っていく。

 

だから、皆さんも気をつけてくださいね~~

 

kuruma-car.hatenablog.com

 

 

 

 

ヤ★オク~メーター巻き戻しで1億円以上荒稼ぎ~中古車販売店の男が逮捕

時事ネタ

またか!という感じです。

f:id:ztoku3:20170205003713p:plain

メーターを巻き戻し(改ざん)、ヤ○オクで販売したとして愛知県の中古車販売店の男らが逮捕されたというニュースが。

先日も、神奈川の業者が逮捕されたブログを書きましたが、

ホント後を絶たないですね!

kuruma-car.hatenablog.com

10年前からヤ○オクで車を買うのは危険だと言われてましたが、

今でも騙す業者、騙される人がいることに驚き!!

今回の逮捕容疑は

走行距離メーターを改ざんした中古車をヤ○オクで販売し、およそ200万円をだまし取ったというもの。

容疑者は、19万キロの車を150万円で仕入れ、5万キロまでメーターを巻き戻し、出品。

落札した被害者は、購入時には気がつかなかったが、

売却しようと買取店で査定をした際に発覚。


容疑者らがこれまでにおよそ100台の中古車を仕入れて改ざんを繰り返し、1億5000万円以上を荒稼ぎしていた容疑で警察が調べていると。

 

逮捕されても、初犯なら大した罪にならないんですよね~

 

1億も稼いでいれば、前科がついても、笑いが止まらないでしょうね。

 

だから、ネットで中古車を買うのは、辞めた方がいいって!

最近はフリマアプリや個人売買仲介サービスも増えてますが、

中古車は辞めといた方がいいです。

 

やっぱり、中古車買うならメーカー系ディーラーか、先日ブログで紹介した「おくるまネットワーク」のようなしっかりしたところにしましょう。

おくるまネットワークもヤ○オク内のサービスですが、オートオークションの車輌なのでメーター巻き戻しや修復暦もしっかり査定されているから大丈夫です

kuruma-car.hatenablog.com

BMW未使用車が日本一安い 100万円も安く買える! おくるま!ストア

車買取 気になる車

未使用車って聞いたことあると思います

ディーラーが販売台数目標達成のために自社で登録だけした車のことです

※登録とは、自社名義でナンバーを取得すること

 

登録だけなので、走行距離も50キロくらいで、ほぼ新車です

特に、軽自動車では多く流通し、未使用車の専門店が出てきたくらい世の中に知られるようになりました

 

そんな未使用車

これまでは、軽自動車以外の普通乗車はあまり流通してませんでしたが、最近輸入車の未使用車も流通していることは知ってましたか?

 

輸入車の未使用車が格安で買えるお店を紹介します

そのお店は、ヤフオク!の中に出店している

オクるま!ストア

ヤフオク!>新車・中古車カテゴリー

 

f:id:ztoku3:20170128232533j:plain

 

f:id:ztoku3:20170128232645j:plain

 

ここで今週出ていた車の中から1台ご紹介

 

それは

BMW 118d Mスポーツ ファストトラックパッケージ

 

新車価格は

f:id:ztoku3:20170128232929j:plain

 

398万円(税込)

オプションのファストトラックパッケージは28万円

合わせて、426万円!!

 

この車がオクるま!ストアでは

     ↓

     ↓

f:id:ztoku3:20170128233153j:plain

f:id:ztoku3:20170128233229j:plain

なんと325万円で買えちゃう!!

新車で買うより、100万も安い!

 

で、気になるこのおくるま!ストアという出品者

どんな会社かというと、日本最大級のオートオークションを運営するジェイエーエー(JAA)の関連子会社

f:id:ztoku3:20170128234718j:plain

JAAグループには新車ディーラーを運営する会社もあり、その関係でBMWなど輸入車の未使用車がいっぱいあるらしい

 

なので、怪しい中古車屋ではないので安心です

ただし

この出品車両は、ヤフオク!と同時にオートオークションにも出品されているため、落札期限が一週間未満なので欲しい車があったら急がないといけません

 

それから

オートオークションにも出品されているため、落札後のキャンセルは5万円がキャンセル料としてかかりますのでご注意を

 

出品場所は東京都江戸川区兵庫県神戸市

現車確認が出来ない人に対して、下見を代行してくれたり、名義変更代行サービスもあります

オートオークションの検査員が査定しているので、事故歴や傷の状態などはほぼ正確に分かります

 

毎週、木曜日と日曜日に出品車両が入れ替わるっぽいので、毎週チェックしてるとこのBMWみたいな掘り出し物が見つかると思います!

 

新車を格安で買いたいかたは、是非チェックしてみてね!

 

最後に、今乗ってる車を売るときはこのサービスで↓

kuruma-car.hatenablog.com