読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

車のはてなブログ!

車に関する?を解決!日々感じる疑問や誰も教えてくれない豆知識を気まぐれで書いてます!!

あなたのスピード違反は無罪? その罰金を払わなくて良いかも?

時事ネタ

今月16日、さいたま地裁で驚くべき裁判の判決がありました。

f:id:ztoku3:20161125230759j:plain

スピード違反で捕まった21歳の男性が、無罪を主張し起訴された。
起訴内容は、埼玉県久喜市の片側2車線の最高速度50キロの県道を80キロで運転していたという。

普通なら、納得できない違反キップでも、相手は国家権力のため諦めちゃいますよね。
特に、スピード違反のような機器を使った計測ならなおさら。

 

ちなみに違反点数と罰金は

【一般道のスピード違反罰金・点数】
・15キロ未満・・・・1点、9,000円
・15~20キロ未満・・1点、12,000円
・20~25キロ未満・・2点、15,000円
・25~30キロ未満・・3点、18,000円
・30~50キロ未満・・6点、およそ6~8万円(簡易裁判で決定)
・50キロ以上・・・・12点、10万~(簡易裁判で決定)

 

ただ、この男性はよっぽど自信があったのか
違反キップにサインせず、不服申し立てをして、起訴されたもよう。

公判で弁護側は「警察官は(男性の車を)追い抜いた別の車のスピードを誤って測定した」と無罪を主張し
検察側は「別の車と取り違えることはあり得ない」などと反論


その判決が驚くべき判決で、ヤフーニュースにも出てましたね。
判決は

f:id:ztoku3:20161125230844p:plain


判決理由で裁判官は
「警察官は取り締まり時の具体的な記憶がほとんどない」と指摘。
速度測定装置に関し「誤認や判断ミスなどの誤りが生じる危険性が否定できないが、
当時の状況が確認できない。検察官の立証は不十分だ」と述べた。

このニュースに過去スピード違反で免停を食らった経験がある私も
興味津々で色々調べてみました。

すると、スピード違反のいわゆるネズミ捕りは、
全て不起訴・無罪になるという専門家がいました(以下サイト)

http://取締り110番.com/illegal-police/not_guilty/

 

この方曰く、
・ネズミ捕りは実際に計測する現認係りは1名
・測定器には「どの車を測定したか」は記録できない、録画もできない
・レーダーなど測定器は乱反射や設置間隔によって測定値に狂いが生じる

以上の3点で、立証に必要な
合理的な疑いの余地がないほどに被告人の犯罪行為の違法性
が現在は無い=不起訴・無罪

ということらしいです。

とはいえ、実際、裁判まで無罪を訴えるのは難儀なので
まずは自己防衛策として

・法定速度を20キロ以上超過しない(20キロ以下なら、速度超過でも検挙されづらい)
・ネズミ捕りをやってる場所を事前に知る
・なるべくかっ飛ばしている車と並走しない

これくらいですね。。

でも、スピード違反の冤罪は実際かなりあるとも言われているので
スピード違反で捕まって、免停・免許取り消しになるくらい切羽詰まってたら
戦ってみてもいいかもw

 

結果、免停・免許取り消しになっちゃって

車を売ろうと思ったら「持込あんしん査定」で売却w

kuruma-car.hatenablog.com